自習室で猛勉強【集中できる空間で夢の実現を描く】

学生

宿泊地をチェック

教師

下見へ行こう

宿泊施設に電話をすると、「是非、1度下見に来てください」とのことだったので、僕はAくんを連れて下見に行ってみることにした。下見では宿泊施設にかかるまでの時間もきちんとチェックをしておこう。宿泊施設に着いて、旅館の方に施設の中を説明してもらうことにしました。食事の内容や、利用できる施設など詳しく説明してくれたので、下見に来ておいてよかったなぁと思いました。家族や友達と旅行に行くならまだしも、ゼミのみんなを引きつけられ合宿に行くとなったら、とても大変なことです。みんなのリーダーとしてまとめることが出来るようにも下見をしておくのはとても大切ですね。そして、旅館の方に大体の人数を伝えて、予約をしました。宿泊施設によっては、多少の人数変更が出来るみたいなので、事前に宿泊施設に問い合わせをしておきましょう。やはりゼミなど大人数で参加する場合、1人や2人は急に参加出来なくなってしまう可能性があります。万が一の時の為にもいつまでなら人数変更が出来るのかどうかチェックしておくのも大切です。下見を終えてから大学に行き、もう最終の出欠確認を行うことにしました。参加者が確定したら、宿泊費を事前に集金しておくことをオススメします。一部だけなら、数千円で済むので、お金がない大学生でも支払うことが出来ますからね。また、同じ費用でも一括より分割の方が支払いやすいのでかなり便利です。

Copyright© 2016 自習室で猛勉強【集中できる空間で夢の実現を描く】 All Rights Reserved.